こだまの世界

A day in the life of...

アニマルウェルフェア、リンゴ、スウェーデンなど

定時起床。よく寝る。やはり早寝は重要。翌日の自分から時間を奪ってはいけない。Style Councilかっこいいな。 朝食、身支度、娘を小学校に送ってから研究室そばの喫茶店で読書。アニマルウェルフェアの本。日本の畜産の現状について大変参考になった。 アニ…

サウスパーク、ブラックウェルズ、シンセサイザーなど

少し遅めに起床。隣との壁がうすいので、昨晩も一度お隣の声に起こされた。朝食。 午前中はゆっくりする。住民税を一年分まとめて払う。高い。 お昼前に娘とサウスパークに散歩に行く。Dogs Day Outという催しがあるというのでかなりの犬がいるのかと思った…

クライミング、手塚治虫など

ゆっくり起床。朝食、シャワー。午前中はゆっくり過ごす。 朝、ネットの調子が不調なので再びTalkTalkにチャットで連絡して直してもらう。ルーターの交換品を来週届けてくれるとのこと。某学振の書類を少し見たり。 お昼を簡単に食べたあと、娘と某大学のプ…

大学受験用の哲学テキストなど

昨晩夜更かししてしまい、少し遅めに起床。朝食、シャワー。 朝、娘を小学校に送ってから某センターへ。午前中はメールの返事や某連載の校正作業など。 お昼、某妻とバゲットのサンドイッチを買ってトリニティの芝生で食べる。娘のスクーターを学校に置いて…

某センターで勉強、散歩など

少し遅めに起床。朝食、シャワー。娘と少しマイクラ。 朝、近く娘が通う予定の小学校で開かれているファーマーズマーケットを少し冷やかす。それから買い物をしてお昼頃に某センターへ。 お昼から夕方まで娘の世話をしつつエイジングに関する読書など。読む…

某2回生ガイダンスなど

定時起床。朝食、朝刊、身支度。某妻が娘を送っていったので、食器を洗ったりなどしてから自転車で大学へ。午前中は某原稿のために勉強など。某先生の『幸福とは何か』も読んだのでお礼のメール。最近の英米のウェルビーイングの議論がよくまとめられている…

東京出張、『飢えと豊かさと道徳』など

少し遅めに起床。昨晩は娘が2階で先に寝たので私は3階で寝ていたが、深夜に起きた娘が泣きながら3階に来て2階で寝るように言うので結局2階で寝ることに。朝、簡単な食事。着替えたら行かないと。スーツに着替えて京都駅へ。新幹線。某妻の厚意もあり緑の席。…

某用事で大阪へ、『飢えと豊かさと道徳』見本など

昨晩は遅めに寝て、少し遅めに起きる。シャワー、シリアル、朝刊。朝、スーツに着替えて急いで京阪で大阪へ。某医療事故の話。お昼過ぎに終了して、京都へ直帰。特急でパンを食べ少し寝る。帰宅して昼食。食べすぎか。昼寝をしたかったが結局いろいろしてい…

少しだけ早めに起床。昨晩は娘がシャワーを浴びなかったので、まずシャワーを浴びないと。2026年のサッカーワールドカップはアメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共催でやるそうだ。たいへんそうだな。ついでに大陸縦断の新幹線を作ってくれたらよいのだが。内…

学会二日目、『終の選択』など

定時起床。シャワー、少し勉強、朝食。それからまた少し勉強してからチェックアウトして会場へ。朝、某ゲノム編集のシンポジウムで指定質問。その場で準備したこともあり、あまりまとまったことを言えず。そのあと終末期の一般演題。いろいろ勉強になった。…

帰国、『誰の健康が優先されるのか』翻訳、『科学知と人文知の接点』など

というわけで、無事に朝に関空着。税関等を済ませて、はるかで帰洛。疲れていたのでタクシーで。帰宅後、しばらく娘の相手など。シャワー、昼食。そのあと、旅行中に壊れてしまったカーテンの修理。けっきょく2時間半ぐらいかかって死にそうになる。それから…

某オンライン会議、某ブラックバーン翻訳など

少し早く起床。某翻訳。髭剃り、朝食、朝刊。朝、娘は某妻に任せて大学へ。小雨。午前中は本部で某会議。お昼は少し早めにカンフォーラでパスタ。TPMを少し読む。午後、いろいろ雑用。昼下がり、東京の某所とオンラインの会議。夕方もいろいろ雑用。明日の某…

某プール、『入門・医療倫理I改訂版』など

少しだけ遅めに起床。さすがに疲れが。シリアル、朝刊、髭剃り。娘にバレンタインデーのプレゼントでチョコボールをもらう。朝、娘を保育園に送り、大学へ。午前中は某会議。思ったより長引き、午前中いっぱいかかる。お昼はメールの返事など。お昼すぎ、某…

哲学トレーニング

高校倫理の古典でまなぶ 哲学トレーニング 1――人間を理解する作者: 直江清隆出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/10/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る高校倫理の古典でまなぶ 哲学トレーニング 2――社会を考える作者:…

某博物館、某散髪、某バイキングなど

ほぼ定時起床。シリアル、朝刊。朝、まだ咳の残る娘を連れて近所の某診療所へ。薬をもらう。それから自転車で東一条のスーパーで買い物をしたあと、某総合博物館へ。眠りの特別展を見る。エチオピアの枕がほしい。娘は折り紙で蛙の作り方を教えてもらう。お…

某MOOC撮影、東京出張、『「読まなくてもいい本」の読書案内』など

定時起床。毎日よく寝ている。朝食、朝刊、髭剃り。朝、娘を保育園に送り、自宅から自転車で大学へ。午前中は某君に手伝ってもらって雑用など。お昼は某先生らと中央食堂で。某君が某賞を取ったという話題など。お昼すぎから某準備。昼下がり、某所でMOOCの…

某演習、『応用政治哲学』など

定時起床。朝食、朝刊、髭剃り。朝、娘を保育園に送り、自宅から歩いて大学へ。昨日気付いたが、ユリカモメが鴨川に来たようだ。午前中はいろいろ雑用。お昼は百万遍でカキフライカレー。うまい。お昼すぎ、某氏の本が届いていたのでおもしろく読ませてもら…

某研究会など

定時起床。シリアル、朝刊、娘とシャワー。午前中は少し娘と遊んでから、大学へ。少し用事をしているとすぐにお昼になる。お昼は某購買部でおにぎり。お昼すぎに今出川の某大学に移動。昼下がりから某研究会と某研究会の合同研究会。下記の創刊号を記念して…

神戸で某会議、『社会科学における善と正義』など

少しだけ早起きして某予習。夜は蛙がギーギーうるさい。ひげ剃り、朝刊。朝から神戸へ。どうも通勤ラッシュに巻き込まれつつあるようだ。ちょっと前のポリサイ分野の研究不正というのは、同性愛婚についての見解は20分ゲイの人と話せば変わるというサイエン…

『あなたが救える命』

本日(6月20日ごろ)出版なので紹介しておきます。あなたが救える命: 世界の貧困を終わらせるために今すぐできること作者: ピーターシンガー,Peter Singer,児玉聡,石川涼子出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/06/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商…

ピーター・シンガー関連の本

ちょっとメモ用にまとめておく。1. まず、日本語で読める入門書。シンガーの実践倫理を読み解く―地球時代の生き方作者: 山内友三郎,浅井篤出版社/メーカー: 昭和堂発売日: 2008/02メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブログ (9件) を見る最初の章…

某講義、『マンガで学ぶ生命倫理』増刷など

定時起床。シャワー、ゴミ出し、シリアル、朝刊。大寒。リンパ節の腫れは引いたが喉はまだ少し腫れている。午前中は研究室で某講義の準備。お昼は百万遍でカレー。昼下がり、某講義。この講義はとりあえず終了。夕方、しばらく雑用。夜、帰宅しようとすると…

『マンガで学ぶ生命倫理』

2月10日に出版予定なので紹介しておきます。ちょうど2年前(2011年の1月末)に話をもらって、ようやくできました。(→出版社の営業努力により、オンラインで立ち読みができるようになりました)マンガで学ぶ生命倫理作者: 児玉聡,なつたか出版社/メーカー: 化学…

誤字脱字など

ご指摘ありがとうございます。127頁後半:臓器移植法改正に伴い、「臨床的脳死」という表現は「脳死とされうる状態」に正式に変更したとのことなので、次回(があれば)書き直しておきます。(参考:平成22年度法的脳死判定マニュアルの2頁 http://t.co/eCQGL6I…

東京へ、Troggs、『医療倫理』など

今日一番印象に残ったことは、某君と論文について昼食をとりながら議論したことか。勉強になった。昨晩よく飲んだせいか、少し遅めに起床。娘とFaceTimeしながらシリアル、朝刊、洗濯。シャワーを浴びてから大学へ。午前中は雑用と某論文を読む作業。お昼、…

『功利主義入門』

功利主義入門―はじめての倫理学 (ちくま新書)作者: 児玉聡出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/07/01メディア: 新書購入: 12人 クリック: 164回この商品を含むブログ (37件) を見る明日(7/4)配本予定。「功利主義を軸とした倫理学の入門書」のつもりで書…

『功利主義入門』書評など

東京と京都で行なわれた二つの合評会でコメントをいただいたときのものです。他にも有益な書評やコメントがネット上にいろいろ落ちているので、気になる方はお探しください。 江口聡氏:児玉聡『功利主義入門』へのコメント - 京都女子大学 奥田太郎氏:児玉…

誤字脱字など

ご指摘ありがとうございます。 29頁4-5行目:「線路を落ちた人」→「線路に落ちた人」(@AE_KK 様) 165頁7行目:「最小公約数と言える」→「最大公約数と言える」(原谷直樹 様) 204頁:「カントの引用は…より。」の一文は、その段落の最後の引用のあとに来るべ…

『功利と直観』、『ゾンビ襲来』など

定時起床。娘とFaceTime、シリアル、洗濯、シャワー。午前中、大学で新聞を読んだり雑用をしたり。某先生から論文の抜刷などを送っていただく。感謝。お昼は某氏と中央食堂で。昼下がり、『功利と直観』の三刷の見本が屆く。感謝。それから某論文を書く作業…

『功利と直観』三刷

読者のみなさん(と、ちくま書店)のおかげさまで、重版になりました。以下、三刷における修正を記します。(二刷での修正はここです。) 33頁。バトラーの引用の年の修正。(Butler 1736: 351)を(Butler 1726: 351)に。 65頁。6行目と8行目の(Schneewind 1977:)…