こだまの世界

A day in the life of...

サリー大学で研究相談、ロンドンで某氏と研究相談など

少し遅めに起床。昨晩はしばらくメールなどをしたあと寝た。少し咳が出てあれだ。朝食、新聞。
朝、バスでシティセンターへ出て、オックスフォード駅へ。某氏らと会い、電車を乗り継いでサリーへ。ギルドフォード駅からバスでサリー大学へ。雨が降っていて少し悲惨な思いをする。
お昼すぎ、某先生にお会いして、昼食をとりながら歓談。そのあと、1時間ほどミーティング室で研究相談。通訳的なことをする。
昼下がり、看護教育の施設を紹介してもらったり、研究科長に挨拶させてもらったり。手厚く歓迎していただき、感謝。
夕方、タクシーに乗せてもらってギルドフォード駅へ。某先生らとはそこで別れ、電車を乗り継いでサウスケンジントンへ。ちょうど日が暮れる頃に科学博物館で渡英中の某氏にお会いする。予定より1時間以上遅れてしまって申し訳ないことをする。
夜、某氏とレバノン料理を食べながら研究打ち合わせ。パブで一杯飲んでから解散。
夜中、ノッティングヒルに移動してオックスフォード行きのバスに乗り、帰宅。痰が絡むのでときどき咳をしていて、とても気を遣う。咳払いをしないとかえって痰がつまって肺炎になりそうだな。帰宅後少し某翻訳。娘は今日はふてくされて早く寝たそうだ。私ももう寝るべし。

 

救急搬送の模擬訓練用の設備。

f:id:satoshi_kodama:20200225083715j:image

The man on the Clapham omnibusならぬClapham Junction。
f:id:satoshi_kodama:20200225083708j:image

サウスケンジントン。
f:id:satoshi_kodama:20200225083701j:image