こだまの世界

A day in the life of...

『未来をはじめる』、女子駅伝、散髪、Ankerのスピーカーなど

少し遅めに起床。まだ咳があるが、だいぶ調子が戻ってきた。朝食、朝刊。

午前中は本を読んだり娘の相手をしたりしてゆっくり過ごす。宇野先生の本をようやく読み終わる。

お昼を自宅で食べたあと、女子駅伝を見たりしてゆっくり過ごす。愛知が優勝、京都が二位。

昼下がり、娘と一緒に自転車で河原町へ。駄菓子屋で買い物をして喫茶店で一服したあと、某百貨店で某妻と合流して少し娘を遊ばせる。

夕方、鴨川の河川敷を北上し、一人で先に帰宅。それから近所の散髪屋で散髪。さっぱりする。

夜、夕食。その後、娘とマイクラをしたり、風呂に入ったり。今日もゆっくり過ごしてしまったが、もう寝るべし。

 

政治学の入門書。都内の女子校での講義をベースにしたもの。トランプ大統領電通の自殺の件など、国内外の時事問題を具体例として扱いつつ、政治学の話題に繋げていっている。とくに第4章の選挙制度の話が面白かった。できれば、現代政治の重要な要素として官僚制についても話題にしてほしかったところ。
いずれにせよ、わかりやすい政治学の入門書としてお勧め。イラストも内容理解に役立つ。

レビュー誌で評判がよいので安いときに購入。思ったほどの音質ではないが、出張に持ち歩くのには良さそうだ。