こだまの世界

A day in the life of...

日本生命倫理学会の声明、ヒトゲノム編集国際サミット声明の訳、終末期医療における患者の意思尊重法試案(Ver.3)など

いろいろ盛り上がっているゲノム編集技術を用いた双子の出産の件だが、日本生命倫理学会も重い腰を上げて理事会として声明を出した。

総会のときに、学会としてこのような声明を出すことの是非が少し問題になっていたが、この点は今後も議論を続けるべきだろう。

また、先日、このブログに書いておいた第二回ヒトゲノム編集国際サミットの声明も、誤字脱字を修正してCAPEウェブサイトに出しておいた

ついでながら、終末期医療に関する法律の試案もVer.3をアップしておいた。終末期医療の主要各国の状況や日本の状況については、下記の本を御参照ください。 

終の選択: 終末期医療を考える

終の選択: 終末期医療を考える