こだまの世界

A day in the life of...

研究室で某原稿書きや雑用など

少し早起きして某翻訳。朝食、身仕度、娘の算数の手伝い。文句を言いながらもだんだんできるようになってきた。
朝、娘を学童に送った後、自宅に一旦戻ってリフォーム業者の方の対応をする。それから歩いて大学に行き、メールの返事など。
お昼は研究室にあったものを適当に食べ、〆切を過ぎた某連載原稿を書き出す。公衆衛生倫理の話。
昼下がり、某君が来たので部屋の片付けその他。原稿も書く。いろいろ来客あり。PandAの設定を少しする。
夕方、昨年新しくなった某CAPE部屋を初めて覗く。それからもう少し原稿など。
夜、歩いて帰宅。遅めの夕食。娘の算数の手伝いをしながら少し片付け。夕刊。
夜中、風呂。もう寝るべし。今日も雑用は捗ったもののあまり集中できず生産的でなかった。〆切が差し迫っていないせいだろうか。自分の主たる動機は自己実現ではなく、〆切だよな。隠れて生きるべきか。

最近、BBCラジオで心理学の歴史を聴いているが、哲学との交叉もあっておもしろい。

f:id:satoshi_kodama:20200403095154j:plain

冷泉通り。光学ズームのあるカメラで撮ってみた

f:id:satoshi_kodama:20200403095436j:plain

同上。定点観測をしてきたが、これぐらいで満開か