こだまの世界

A day in the life of...

古いPCの設定など

以下はDELL Optiplex 755をいじって回復させたことの覚え書き。明らかに逃避行動だ。

半年ぐらい前から起動しないのでいろいろ試したところ、Radeon HD 2400XTというグラフィックボード(最初に付いていたもの)を取り外すと起動することがわかった。電力が足りないのかと思ったが、おそらくそういう問題でもないようで、どうもグラボが壊れたらしい。あるいは何かドライバを変なものにしてしまったか。

起動時にhdd replacement is not validと出てきてF1を押さないと先に進めない問題が生じたが、ネットで見ると既出だったのでF2からKeyboard Errorをoffにしてとりあえず解決。

その後ウインドウズアップデートがうまくいかなくなっていたこともあり、Windows 7を再インストール。64bitの方だとXPで使っていたソフトが動かないので、32bitにしておいた。

教訓は、やはり面倒でもネットで情報を集めた上で、一つ一つ原因と思われるものを潰していくことだ。今回もCPUがいかれたのかと思ったが(ファンのところにものすごい埃が積もっていた)、ネットで見るとCPUやマザーボードは壊れにくく、グラフィックボードあたりが怪しいということだったので、一つ一つ試したら、グラボを外すと起動することに気づいた。原因を特定するさいには、ちゃんと一つ一つ原因と思われるものを取り除いてみることが重要だ。

日記を見るともともと2008年に買ったものか。もう10年ものだな。2013年にメモリを4GBまで増設したり、SSDにしたりしている。2015年にもいろいろ買い足したりしている。某妻にも言われたが、少し暇になると古いPCを病的にいじってしまうんだな。分解して動いたりするとなんか自己効力感が高まるんだろう。修理するというのはある種のセラピーになっている。とはいえ、古いPCのメンテよりももっと重要なものがある気もするが…