こだまの世界

A day in the life of...

LifeTouch Note無償アップデート後のroot化とアドホック接続

アップデート後z4rootでrootが取れなくなっていてしばらく困っていたのだが、root化に成功している人がいたので参考にさせてもらった。感謝。

ここを参照して、Android SDK, JDK(Java SE Development Kit 7)をインストールしたあと、Google USB Driver package, revision 4を入れ(一緒にAndroid SDK Tools, revision 12か何かも入れる必要があった)、以下の点に注意して、書いてある通りにやった。

  • テキストエディタは管理者権限で開く必要があったのと、PCに入っているWindows7は32bitなので、[Google.NTamd64]ではなく、[Google.NTx86]の下に書く必要があった。
  • ドライバのインストールはデバイスマネージャーを見るとNEC Smartbookというのがあるので(USBでLTNを接続し、LTNは起動している必要がある)、ドライバの更新でファイルを検索して選択する。
  • SuperOneClickは1.9.5で動いた。

そこまで行けば、このあたりのサイトを見てConnectBotを使ってsuしたあと、アドホック通信のためのwpa_supplicantの設定などができる。ただ、最後に以下のおまじないをかけないと、wpa_supplicantを/sdcardから/system/binに移せないので注意。これにしばらくはまった。Read-only file systemとか、File existsとか言われてコピーできない。

# mount -o remount,rw /dev/block/mmcblk3p6 /system

(備忘録。このあとにbusybox cp /sdcard/wpa_supplicant /system/bin, chown root.shell /system/bin/wpa_supplicant, chmod 755 /system/bin/wpa_supplicantとすればよい)

これでうまく動いた。なお、rootは再起動しても維持できている様子。助かる*1

*1:追記。再起動したあとも、wpa_supplicantのファイルは置き換える必要はないようだ。ずいぶん楽になった。