こだまの世界

A day in the life of...

ミジリーvsドーキンス、アレントなど

ほぼ定時起床。これ以上早く起きると真っ暗なので早起きしずらい。

身支度、朝食、朝刊。某妻が娘を送ってくれたので、食器を洗ったりしてから自転車で大学へ。

午前中は某予習と某講義。ディンバーゲンの四つの問いドーキンスのミジリーへの応答など。

お昼、研究室で在庫スープ。お昼すぎ、少しメールの返事など。

昼下がり、某演習。アレントの活動と権威について。アレントは何がおもしろいのかいまだにわからないが、実存主義の視点から見ると何となく説明が付く気がするな。しかし、アゴラで政治している人々だけが実存しているとすると、大変すぎる。

夕方、いろいろ重要なメールの返事など。大変。

夜、娘を学童に迎えに行き、帰宅して夕食。そのあと、少しゆっくりしすぎる。Zenfone4 Maxが安くなっていたので1時間ほど買おうかと悩んだが、結局買わず。

夜中、娘の宿題の手伝い。それから風呂。娘は風呂の途中で寝てしまう。何とか歯を磨いたりして寝かせる。私もさっさと寝よう。

そういえば、ポメラをあまり使わなくなったら右腕の腱鞘炎がましになってきた。因果関係があるのかどうかわからないが、経過を見よう。

 またそういえば、今朝、「安全のコスト」について考えていたときに、CSN&Yのこの歌を思い出した。「オハイオ」のB面で、大学紛争やベトナム戦争のことを歌っているようだ。