こだまの世界

A day in the life of...

某西田展、某裁断、某非常勤、ヘッドセットなど

午前中はがんばって本日の予習と明日の予習を途中まで。

お昼、眠かったが、組合の文化企画で京大100周年記念館の西田幾多郎展に行く。勉強になった。鎌倉の家だけ残っているそうだ。

お昼すぎ、某君に手伝ってもらって仕事。文学部閲覧室の書庫にある立派な裁断機を使わせてもらい、本をギロチンする作業。某君にスキャンしてもらいEvernoteへ保存。進化論関係はとりあえず全部裁断してもらう予定。

その傍で群選択について少し勉強。長谷川夫妻の『動物行動と進化』(2000)は何かと参考になる。

夕方、今出川へ移動。非常勤。進化倫理学入門第3章の道徳の現象の話。

夜、非常勤を終えてバスで帰宅。某タイ料理屋でグリーンカレーなどを買ってから帰宅。おいしいんだけど、ベジのメニューがないんだよな。

夜中、娘の宿題を手伝ってからシャワー。もう寝るべし。

音声入力をAirPodsでやろうとすると、今ひとつ正確でない気がしたので、下記のJabraのbluetoothのヘッドセットを買ってみた。ちょっとましかな、という感じ。しかし、現在以上にワンテンポ遅くなるのでそれが気になる。

下記のツイートの『紳士協定』の引用は次のもの。

Kathy Lacey: You think I'm an anti-Semite.

Phil Green: No, I don't. But I've come to see lots of nice people who hate it and deplore it and protest their own innocence, then help it along and wonder why it grows. People who would never beat up a Jew. People who think anti-Semitism is far away in some dark place with low-class morons. That's the biggest discovery I've made. The good people. The nice people.

オーウェルも同じような話をしている。

ユダヤ人差別を論じたものがほとんどすべてだめなのは、その筆者が自分だけはそんなものとは無縁だと心の中できめてかかるからである。---オーウェル評論集