こだまの世界

A day in the life of...

Transcribe Bentham

現在、Wikipediaのようなクラウドソーシング(Crowd sourcing)という手法を使って、ベンタムの膨大な手書き草稿を電子データ化してしまおうという試み(Transcribe Bentham)が英国で行われている。それがデジタルヒューマニティーズの領域でも注目されており、今年の学会の基調講演で取り上げられた。

縁とは恐ろしいもので、知り合いのデジタルヒューマニティーズの専門家の某氏に頼まれて、その基調講演をこの夏にわたしが訳すことになり、本日、人文情報学研究所のウェブサイトにアップされたので宣伝しておこう(翻訳はここ)。大学関係者であれば、ベンタムに関心のない人でもおもしろい話なので、一読に値する。明らかな誤訳があったらおまえら教えてください。