こだまの世界

A day in the life of...

某献血、某演習など

定時起床。某名誉教授と哲学談義をしている夢を見ていた(徳倫理など)。先日、本を送ってもらったので今回はお礼の手紙を書かないと。

朝のニュース。登山の自由ってどうなんだろうな。どこまで危険であれば、入山を禁止すべきかという基準はあるのかな。

朝食をとりながら朝日新聞の連載を読んでいて、「へー、じゅもくきりんは内田裕也と結婚してたのか」と言うと、某妻に「きききりんでしょ」と訂正される。

朝、某妻が娘を送って行ったので、食器の片付けとルンバのセットなど。クリーニング屋に冬服を持って行かないと。

朝刊。旧優生保護法の強制的な不妊手術の件は、合法的に行われていたとすると、遡及的に当時の慣行を間違っていたと判断することになるが、それは現在の倫理的判断を基準にして裁くことになる。米国政府が奴隷制を間違っていたと認めるようなものだが、その場合、不妊手術に加担していた人々の責任はどうなるのか。

朝、クリーニング屋によってから大学へ。献血車が来ているから、今日は一度行って話を聞いてみるか。

午前中は明日の某非常勤の準備と今日の某演習の準備など。途中、いくつかメールのやりとり。

お昼は少し遅めに某カンフォーラへ。献血している時間がもったいないが、やはり行くかなあ。そういえば、こないだの豪州の18歳から81歳まで1200回近く献血した男性の話はかなりおもしろかった。これはきっとシンガーもそのうち取り上げるだろう。

昼食後、意を決して献血をしに行ったところ、やはりイギリス滞在歴が問題になるらしく、献血できませんと断られてしまった。残念というか、ほっとしたというか…。それから少しメールの返事など。某英文校正が帰ってきたのでそのチェックも少しする。

夕方、某演習。Why Be Moral? 諸事情でオンラインでの報告となる。終了後、研究室で明後日の某報告の準備。間に合わない。

夕暮れ時、娘を迎えに自転車で烏丸丸太町へ。クリーニング屋でワイシャツを回収してから帰宅。

夜、娘が宿題をしている間に食事の準備。といってもカレーを温めるだけだが。

夜中、明日の娘の学校の準備をして娘とシャワー。もう寝るべし。