こだまの世界

A day in the life of...

ロンドンのキューブリック展、科学博物館、『博士の異常な愛情』など

定時起床。朝食、シャワー。

朝、バスでロンドンへ。シェパーズブッシュまで2時間かかる。そこからホランドパークを通り抜けてケンジントンのデザインミュージアムに行き、某妻が見たいと言っていたキューブリックの特別展を観覧。撮影方法一般だけでなく、代表的な映画についての詳しい解説や展示があったのでかなり見応えがあった。デザインミュージアム自体もとても素敵なところで、常設展も面白かった。

お昼はタイ料理屋で。たまたま入ったところだったがタイ大使館の近くの店で安くて美味しい店だった。

午後はインペリアルコレッジロンドンの中を少し歩いてから科学博物館に行く。飛行機の歴史、宇宙探検、蒸気エンジン、情報社会その他、多くの立派な展示があり、とても勉強になった。

夕方、地下鉄でノッティングヒルゲートまで移動して、そこからバスでオックスフォードへ。大雨。やはり2時間かかった。よく歩いたのと、バスの椅子に座りっぱなしで疲れた。

夜、買い物をして帰宅。夕食をとってから、ネットでキューブリックの『博士の異常な愛情』(1964)をレンタルして見る。何となくタイトルがうさんくさかったので見たことがなかったが、ピーターセラーズ主演の核戦争をテーマにした危ないブラックコメディになっており、けっこう面白かった。モンティパイソン前夜の内容で、彼らも影響を受けたものと思われる(ジョンクリーズのお気に入りの映画のようだ)。

 

キューブリック展。

f:id:satoshi_kodama:20190619065310j:image

デザインミュージアム
f:id:satoshi_kodama:20190619065316j:image

インペリアルコレッジロンドン。けっこうおもしろいキャンパスだった。

f:id:satoshi_kodama:20190619065439j:image

科学博物館の情報社会(Information Age)の展示の一部。
f:id:satoshi_kodama:20190619065305j:image

LSEの先生が英国の経済活動を水の流れで示すために作った機械。おもしろい。

f:id:satoshi_kodama:20190619065629j:image