こだまの世界

A day in the life of...

台湾「患者自主権利法」、ラジオのインタビュー(新型出生前診断)、モバイルスキャナなど

定時起床。身支度、朝食、朝刊。

朝、娘をバス停まで送り、大学へ。しばらくメールの返事。それだけで午前中のエネルギーを半分ぐらい使う。

お昼前、某会議。本日ラジオでインタビューしたいというメールが届く。新型出生前診断の話とのこと。よせばいいのに引き受けてしまい、結局夕方まで下調べに時間を使うことに。

お昼、某氏らと訳した台湾「患者自主権利法」の翻訳を公開した。ひさしぶりにHTMLファイルをいじったが、WordPressは難しいな。

お昼すぎ、某カンフォーラ。それから新型出生前診断の勉強というか復習。

夕方、某ラジオ局から電話。ピンポイントでインタビューに答えて5分ほどで終了。いつも通りの早口だったのでリスナーは聞き取れなかったのではないかと後で反省。それから某採点作業。一応一通り終了したつもり。

夜、某ルネでモバイルスキャナを購入。渡航用。歩いて帰宅して夕食。

夜中、明朝早いため、早めに娘に宿題させてから風呂。荷物をまとめ終わっていないが、もう寝るべし。 

FUJITSU ScanSnap iX100 Wi-Fi・バッテリー搭載スキャナ FI-IX100
 

 大学モデルなのでケース付きだった。これ、発売されてからすでに5年経っているのか。