こだまの世界

A day in the life of...

創立記念日、地震、研究日など

定時起床。昨晩はよく寝たが、今ひとつ疲れがとれず。週末はもう少しゆっくり過ごさないと。

朝、髭剃り、朝食、朝刊。曇り。娘をバス停まで送った後、忘れ物を取りに帰り、それから歩いて大学へ。今日は創立記念日で大学は休み。

研究室に着いて仕事にかかろうとしたところで震度4の地震。研究室は8Fなのでよく揺れる。とりあえず本棚を支えていたが、もう少しやるべきことがあったかもしれない。本が60冊近く本棚から落ちたが、日頃の本の置き方が悪いということもある。

しばらく8Fにいようと思ったが、アラームがうるさく鳴り出したので研究室にいた某君と外へ。某君は非常勤に行ったので私はしばらく外で家族に安否確認の連絡など。10分ほどでアラームが止まったので階段を上って研究室へ。少し片付けてからメールの返事など。もう少し落ち着いたら研究をしよう。

週末の疲れが残っているのか地震で疲れたのか、午前中は結局無為に過ごしてしまう。つい『寄生獣』を最後まで読んでしまう。お昼すぎの某打ち合わせは、東海道新幹線の運転見合わせのためキャンセルに。午後は心を入れ替えて仕事をすべし。

お昼、某コレクションにて昼食。それから研究室で某書評の手直しなど。本当は某進化倫理学の論文を書かないといけなかったのだが、逃避をしていると時間切れ。結局、本日は終日エレベータは復旧せず。

夕方、バスで帰宅。夕食。

夜、機嫌の悪かった娘を連れてスーパーに買い物へ。幸い娘は機嫌が直った。帰宅してから娘は夕食。

さて、シャワーを浴びたら寝るべし。