こだまの世界

A day in the life of...

某ScanSnap、娘の歯医者など

お昼すぎ、某君に手伝ってもらって仕事。ScanSnapのiX1500をさっそく買ったので、セットアップして使ってみる。快適な様子。古いiX500はWifiiMacにつなぐことにした。 

ついでにWN892-Aのアップデートでもしようと思ったら立ち上がらず。お亡くなりになったようだ。そんな逃避行動をしていたらすぐに夕方に。某君来訪。

夕方、急いで学童に行き、娘を回収して近所の歯医者に連れていく。歯科検診。今回は無事だった様子。小5までは仕上げ磨きをするように言われる。

夜、帰宅して夕食。夕刊、雑誌など。

夜中、娘とシャワー。もう寝るべし。

 

医療者の道徳的ディストレスがバーンアウトとの関連で注目されているが、獣医師も安楽死や過剰な治療などで道徳的ディストレスを感じ、自殺者も平均より多い、とのこと。

 

ドーキンスの人間(生物)は遺伝子の乗り物という話と、功利主義に対する人間は快苦の容器という話はよく似ている。どちらかと言えば快苦の話が先か。